MENU
Q:伸び盛りの時期にカルシウムだけ与えても吸収されにくいって本当?
A:本当です!大事な成長期に必要なのは“適切な栄養バランス”でした!
>>詳細はこちらをクリック!

中学1年生男子の身長を伸ばすためにやっておきたいコト

 

中学1年生男子(13歳)の身長を伸ばすために、
親としてどんなことができるのでしょうか?

 

中学校の3年間、この思春期の間に子どもの身長はグンと伸びます。

 

  1. 睡眠時間を十分にとって成長ホルモンをしっかり分泌させること
  2. 適度な運動をさせること
  3. 必要な栄養をきちんと摂らせること

 

親としてサポートしていきたいものです。

 

また、この13歳という時期には心も成長します。

 

心と体の成長には個人差がありますから、
食事や家庭環境を整え、温かく見守ってあげたいですね。

 

 

男子の場合、中学生の間に、
急激に身長が伸びる時期が訪れる子が多いようです。

 

それが、中学1年生の間にくるのか、
2年生、3年生の間にやってくるかは分かりませんが、
このグンと急激に伸びる時期が成長のピークになります。

 

つまり、
中学生であるこの時期にグングン伸びることがあれば、
それが、大きく成長する最後のチャンスです。

 

もちろん、個人差があり高校生になってからグンと伸びる子もいます。

 

成長ホルモンがたくさん分泌され、身長も体格も大きくなります。

 

思春期というと、反抗期も重なり、
親のいうことも聞かない子が多いので、

 

「早く寝なさい!」なんて言っても無駄・・・なんて思うこともありますが、
それでもやはり、子どもの成長は気になります。

 

身長を伸ばすためには、日ごろの会話の中でさりげなく、

 

「しっかり食べないとね。栄養が必要だよ〜」

 

「しっかり寝ないと成長に影響するんだって〜」

 

といった話をしてみるなどすると良いかもしれませんね。

 

親としてはこの時期に出来る限りのことをサポートしていきたいところです。

 

 

私の息子の場合、小学生から続けている野球に熱中しているので
“運動をさせる”ことに関しては特に問題ありませんでした。

 

また、“睡眠”に関しても部活でしっかりと体を動かして帰ってくるので、
夜中まで起きているなんてことはほとんどありません。

 

やはり、運動をすれば自然にしっかりと睡眠をとるようになるんですね。

 

あとは“食事”になるんですが、ここは私の見せ場というか、
ホント私がしっかりとした食事を作ってあげないといけません。

 

で、さすがに中学1年生にもなると食べる食べる・・・(笑)

 

野球をしているのでなおさらお腹が空くんでしょうねぇ。。

 

とにかく食べてくれます^^

 

・・・でも、
食べてくれるのは良いのですが、結構、好き嫌いが激しくて・・・

 

この時期に必要な栄養素が摂れるように考えて作っているんですが、
偏食というか、私の献立が下手なんでしょうか。

 

自分が好きなおかずとご飯だけをモリモリ食べるんです。

 

今が伸び盛りなのにもっと栄養バランスのとれた食事を作らないと!
と意気込んで毎日頑張って作っているんですが、

 

心も成長しているでしょうね、
食べ物の好き嫌いはなかなか改善しません。

 

でも、この成長期のチャンスを逃したくはなかったので、
近所の同じ野球部の先輩のママさんに相談してみたんです。

 

そのママさんもやはり同じような悩みを持っていたそうで、
色々と試行錯誤した結果、サプリメントを飲ませるようにしたそうです。

 

「子どもにサプリメントって大丈夫なの?」

 

と心配になりましたが、
おすすめしてくれたサプリメントは子どもの成長期に飲ませる専用らしく、
公的機関の検査も通過している安心できるものでした。

 

そしてこのサプリ、成長期に必要とされる栄養素が
バランス良く配合されているので、
普段の食事で足りない分を補給する感じで飲ませてます。

 

そのおかげでしょうか、
以前と比べてかなり、たくましくなってきたようです^^

 

大切なこの時期なので、親としては最善を尽くしたいですね。

 

私が息子に飲ませている栄養バランスに優れたサプリメントはこれ